2019
01.08
白い電卓

二次会の代行サービスを利用する場合どの程度の費用がかかるのでしょうか

二次会代行の内容

二次会代行業者を頼むなら最低でも5万円はかかる事を覚悟しましょう

二次会のセッティングを代行業者に頼むと最低5万円はかかります

二次会の幹事を誰もやりたがらない場合、各種セッティングをやってくれる代行業者に頼むという手があります。この手を使うと、会場の予約からサプライズ的な演出まで、すべてを業者がやってくれるので、面倒なトラブルに巻き込まれなくて済みます。

なので、楽して二次会をしたいなら代行業者を頼むのが一番いいです。この代行業者を頼む場合の唯一のデメリット、それは料金がかかることですが、安い業者に頼めば5万円前後の値段で仕事を引き受けてくれるので、財布にあまり負担をかけずに頼むことができます。

もちろん、それなりのお金はかかりますが、友人に二次会を頼んだ場合でも、お礼としてある程度のお金を渡したり、高価なお礼の品を贈らなければいけないことを考えると、二次会のセッティングを業者に丸投げするのもいいでしょう。

業者に二次会を任せるなら支払う費用と二次会の内容のバランスに注意しましょう

代行業者に二次会を任せる場合にもっとも注意すべき点、それは支払う費用と二次会の内容のバランスがとれているかどうか、という点です。

あまり業者にお金を払いたくないと安さだけを追求すると、5万円以下で仕事をしてくれたけど、 二次会の司会者もいまいちだし、ビンゴ大会の景品も粗末なものが多かった、ということになりかねません。

もちろん、お金を出せばいい二次会になるとは限りませんが、これらの業者を使って思い出に残る二次会をしようとするなら、予算を7万円以上確保しておくことをお勧めします。

最低でも7万円の予算があれば、業者選択を間違えない限りそれなりに質のいい二次会を開いてくれるので、二次会代行業者にいくらお金をかけたらいいのかわからない人は、この金額を目安にして業者を選ぶといいでしょう。

ちなみに、サプライズ演出が連発するような豪華な二次会をしたい場合、10万円近くの予算がかかることが多いので派手で豪華な二次会をしたいなら出費が増えることを覚悟しておきましょう。

コメントは利用できません