2017
08.22

結婚式の二次会、業者に代行した場合の費用はどれくらい?

二次会代行の内容

結婚式の二次会、業者に代行した場合とそうでないのコスパは?!

 

結婚式の二次会、大切なご友人との思い出作りのためにもぜひ盛大にやりたいですよね。
でも一から自分たちでプランニングするとなるとすごく大変!
二次会以外にも準備はたくさんありますからね。
そこで便利なのが二次会代行業者ですが、一体費用はいくらくらいかかるものでしょうか?
費用をかけただけの効果はあるのでしょうか?

 

二次会の費用、みんなどうしてる?また相場は?


パターンとしては以下となるようです。
新郎新婦側が全部負担
ある程度、新郎新婦側で負担し、足りない部分を参加者から徴収する
全額参加者負担
一人当たりの相場は、地域ごとで差が大きいようですが、首都圏では6~1万円、結婚式にお金をかけると言われている愛知県でも同じくらいはかかるようです。

最もお金がかかる会場費ですが、全国平均でも30万円程と言われています。
50人くればやっと会場代が出るくらいの計算でしょうか。
かと言ってせっかく来てくれた友人たちにさらに費用負担のお願いは出来ませんし、やはり新郎新婦側の負担も必要ですね。

 

業者に依頼するといくらくらいかかるもの?


業者に依頼する場合、目安金額ですが、大体一人当たり6~7千円程度だそうです。
でもこれ、この金額の範囲ですべてやってくれるので、新郎新婦の負担はありません。
案内メールの作成から当日の受付、余興のサポートからゲームの景品準備、司会までと、幅広く細かなサービスをしてくれます。
楽しんでもらいたかった友人に幹事を頼んで走り回らせるなんて事もありません。
進行も手慣れたプロが行うので、新郎新婦は安心して参加者との楽しいひと時を過ごせますよね。

参加者から会費を募った上に、費用負担がどれくらいになるんだろう・・と心配し、さらに幹事役の友人に気兼ねして楽しめない、そんな二次会ではせっかくの思い出作りも台無しですよね。

費用も抑えられて、準備からアフターフォローまで、全て行ってくれる二次会代行業者。
こんなに便利なのに使わないなんてもったいないですよね。

コメントは利用できません