2017
08.22

二次会の司会のみ代行サービスとは?

二次会代行の内容

二次会の司会のみ代行サービスの特徴と利用の流れ

 

二次会の司会のみ代行のサービスとは


結婚式の二次会は友達に頼むという人が多いのですが、特に二次会の司会に関しては慣れていない人だとイマイチ盛り上がらなかったり、中には司会をする幹事が酔っ払ってしまい二次会が滅茶苦茶になってしまったなんてケースもあります。上手くいった場合でも二次会の幹事はリラックスして楽しむことが出来ないので最近は二次会代行サービスに頼む人が増えてきています。

ですが全てを二次会代行に依頼すると料金が嵩んでしまうのがデメリットなので、二次会の事前準備などは幹事に任せるけど当日の司会のみ代行会社に任せるといった、いいとこ取りのプランが存在します。このサービスは司会者が当日に派遣されて二次会司会進行を行ってくれるサービスで事前打ち合わせも行うので当日に進行が分からずバタつくこともありません。代行会社によって異なりますが、現役のアナウンサー、リポーター、パーティーMC専門の司会者といった場慣れした人が司会をしてくるので当日の進行はスムーズですしハプニングがあった際でもアドリブが効くのが魅力です。

余興、ゲーム、サプライズなどにも対応してもらえますし、シンプルに二次会の司会のみ代行してもらうことも出来ます。相場は25000円から30000円程となっていますが、二次会代行のサービスの中にはお笑いコンビが司会を務めてくれるサービスを提供している会社もあります。そういう会社は相場より少々料金が高額になりますが二次会を笑いで盛り上げてくれることは間違いなしと言えます。

 

 

二次会の司会のみ代行を利用する流れ


まず代行サービスの申し込みは大体結婚式の1ヶ月前までに済ませておきましょう。そして二次会当日の2週間前までを目安として当日の司会者との打ち合わせを行います。その際に新郎新婦に二次会イメージを確認したり希望、要望に合わせたゲームや余興を提案し進行表の作成していくことになります。ただ二次会代行業者によっては二次会のプランは幹事が作成しそのプランの説明を打ち合わせするといったケースもありますがその場合でも事前打ち合わせはあり、いろいろ相談には乗ってくれます。

当日は受付開始30分前までには司会が会場入りし幹事とタイムテーブルの最終確認を行い結婚式二次会の司会進行、 お見送りをして撤収といった流れとなります。目安としては大体4時間程二次会代行会社から司会者が派遣されます。

コメントは利用できません